1億円を運用しアパート経営を行ないましょう

硬貨と矢印
  1. ホーム
  2. 海外のFXを始めるには

海外のFXを始めるには

紙幣を持つ人

口座開設は比較的簡単です

海外FXには、日本では考えられない程のハイレバレッジの取引が可能となる他、日本のFX業者では当たり前のように存在している強制ロスカットがなかったりと、様々な魅力があります。その他にもスプレッドが日本のものよりも狭かったり、口座開設を行うと多額のキャッシュバックを貰えたりもします。 そんな海外FXの口座開設するには、日本のものと同様、必要書類を提出しなければなりませんが、必要書類も日本のものとは若干違いがあります。まず、身分証明するものが必要書類として挙げられますが、それには免許証やパスポートの写し等があります。これは日本のものも海外FX業者も共通しているところでしょう。しかし、海外FX業者の口座開設には、多くの場合、住所を証明するものが必要書類としてあり、その中には住民票や6ヶ月以内の公共料金明細書、健康保険証の写しの提出が必要となります。このように、海外FXの口座開設には大きく分けて、身分証明と、住所の証明の二つが求められるだけなので、口座開設自体にはそれ程手間はかかりません。また、近年はどのFX業者も日本語によるサポートが充実しているため、それ程迷わずに口座開設までいけるはずです。 海外FXと言っても、様々な国の様々な業者があるので、口座開設する際には自分の取引スタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。また、業者や、その業者の国によって納税のシステムも異なるため、始める際には税金のことも押さえておくと間違いないでしょう。